【医療費控除と10万円】

医療費が10万円超えないと控除が受けられない!?

なぜかそう思っている納税者の方が多いです。何の影響?

本日も確定申告無料相談会で3人の方が「10万円超えていないから医療費控除は受けない」と話していました。

違います。

医療費が総所得等の5%を超えていたいら医療費控除が受けられます※1

例えば、
1給与収入が200万円ならば医療費が61,000を超えた分の所得控除が受けられます
2公的年金が200万円(70歳)ならば医療費が40,000を超えた分の所得控除が受けられます

※1
医療費控除額は(医療費)から(保険等で補てんされる金額)を控除し、さらに次のいずれか少ない金額を控除した金額
① 10万円
②(((総所得金額)+(分離課税譲渡所得+分離課税配当所得)+(株式譲渡所得+先物取引雑所得+山林所得+退職所得))×5%