H25年度税制改正は、高額所得者への所得税課税が強化されたといえる。
【最高税率45%】今までの所得税最高税率は、課税総所得1800万円超に対する40%であった。これが、H25年度税制改正により、課税総所得4000万円超に対して45%と、最高税率が引き上げられることになった。住民税10%を合わせると、55%の税率となり、課税総所得の半分以上が税金ということになる。
なお、すでにH24年度改正で、給与収入が1500万円を超える場合に、給与所得控除が245万円を上限とすることと改正されている。H25年度税制改正は、高額所得者への課税強化が、H24年度税制改正に続けられて成されたことになる。